あんしん資金計画

資金管理

家づくりにあたって、
お金はどのくらいかかると思いますか?

では、いまイメージした金額よりも
もっと高い買い物をしたことはありますか?
今後する予定はありますか?

ほとんどの方がNOなはずです。

つまり、多くの人にとって、
家づくりは一生のうちで『一番高い買い物』なのです。

家づくりの費用はとても大きなお金ですので、
長い時間かけて払っていくことになります。

しかし、この大きなお金を最初から持っている方は、
ほとんどお会いしたことがありません。

そこで、みなさん考えなければならないことは
どのように「この大きなお金を調達するか」です。

また、調達するにあたり、
このようなことも考えておかなければなりません。

  • ◇家づくりにどれだけのお金をかけるか?
  • ◇それを何年かけて払っていくか?
  • ◇返済の間に、どのような人生のイベントがあるか?

これをしなかったせいで返済に困ってしまった方も、
これまでにたくさん見てきました。

つまりは、家づくりをするにあたって、
最も重要な準備は「資金計画」をしっかりすることなのです!

とは言っても、「資金計画」計画なんて
作り方がわからないよ…。

そこで多くは、お金を借してくれる銀行さんがローンを組むため、
資金計画も銀行さんが立てる事が多いでしょう。

では、銀行さんは何を基準に
資金計画をたてるかご存知ですか?

それは、「源泉徴収書」です。

わたしたちが住宅ローンを返済していくための資金計画を、
銀行さんは「源泉徴収書」を基準に作成するのです。

しかしながら、
ここが大きな落とし穴なのです…。

源泉徴収書で資金計画をつくってしまうと、
その後の人生に大きく影響してきてしますのです。

家づくりをお考えの方によりよい人生を送ってもらうためにも
わたしたちは、源泉徴収書で資金計画は作りません。

これが、わたしたちが『選ばれている理由』です。

ご興味ございましたら、
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

また、資金計画シミュレーションを体験できる、
現場見学会も行っておりますのでご参加下さいませ。

ウレタン遮熱工法

ウレタン

結露ってご存知ですか?

結露とは…

寒い日、車を運転していると窓の内側が曇ったという現象を経験したことがあるかと思います。実はこれも結露の一つです。空気には、常にある一定量の水蒸気が含まれています。この空気に含むことが出来る水蒸気の量は限界があります。結露とは、空気が温度の低い物体に触れることによって冷やされ、その温度において空気が含むことのできる水蒸気の限界量を超え、結果その水蒸気が液体の水に変わる現象を言います。

実はこの結露という現象ですが、
家の壁の中でも起こっているのです。

ほとんどの家をつくられる方は、
35年の住宅ローンを選択されています。

しかし、家を建てて数年の間に、
このような結露が発生してしまうお家だったら…。

それは、ショックですよね。

でも、この結露は多くの家で、
起こっていることなのです。

ちょっと専門的なお話になりますが、
家づくりを失敗しないためには知っておいて損はない話です。

少々おつきあい下さい。

現在、日本の住宅に使われる断熱材は、
グラスウールや発砲系の材料が主流となっています。

ところがこれらの断熱材は、
熱移動の3原則(対流・伝導・輻射熱)のうち、
対流と伝導熱対策として採用されています。

しかし、建物に最も影響のある輻射熱対策としては、
グラスウールや発砲系の材料ではほとんど効果が期待できません。

従来の断熱材料のほとんどが
熱を吸収し、蓄えて、やがて放射します。

夏の熱帯夜・最上階の天井からの熱気による暑さは、
それらに大きな原因がありました。

そこで、この二つの相反する性質を複合させ、互いの欠点を補い、暑さにも寒さにも対応できる断熱材を見つけたのです。

それが「ウレタン遮熱工法」です。
ウレタン現場発泡によりほぼ完璧な気密性能が期待できます。

わたしたち、しあわせハートフルホームズでは、
このウレタン遮熱工法を、全棟標準仕様で導入しています。

つまり、ウレタン遮熱工法以外での施工は
この先一切行わないことをお約束しています。

なぜなら、多額の費用をかけてつくられるマイホームが
結露住宅になってしまうことが許せないと考えているからです。

こういった取り組みも、
わたしたちを選んで頂いている理由のひとつです。

リフォーム

リフォーム

さて、家ができて一安心!
これでもう快適なマイホーム生活が送れますね。

ところが…、

子供の成長であったり、生活の変化により
リフォームが必要になるケースが多々あるのです。

しかし、ここで困るのが、
「どこのリフォーム会社に頼んだら良いのか?」

一昔前には悪徳リフォーム会社というものも流行りましたが、
やはり安心して頼める会社に出会いたいものです。

では、最も安心して、お願いができるリフォーム会社は
いったいどこにあるのでしょうか?

それは、あなたの家をつくってくれた会社なのです。
そこにリフォームを頼むことが最も安心できる選択肢なのです。

なぜなら、家をつくった会社は、
その家の細かい部分まですべて理解をしているからです。

わたしたち、しあわせハートフルホームズは、
もちろんリフォーム工事にも対応しております。

新築を建ててそれっきりという工務店も
少なからず存在しています。

わたしたちは、
家づくりをして頂いた方々の安心した暮らしをサポートすべく、
家を建ててからの長いお付き合いをお約束しています。